宗教学者であり、タイ語教育においても活躍する山田均先生の「タイ語入門講座」が再びバンコクにて開催されます。
5月18日(土)〜19日(日)の2日間、タイ語の基礎を楽しく習得しましょう。

ご興味のある方、前回ご参加できなかった方、是非ご参加ください!

 

山田均先生のプロフィール

Yamada Hitoshi, Ph.D.
武蔵野大学人間科学部教授 / 学外学修推進センター長
1983年 早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒業。サンスクリットを長柄行光師に、仏教学を平川彰教授に、タイ研究を石井米雄京大教授に師事。タイ留学中クメール碑文をウライスィー・ウォーラッサリン シラパコーン大学教授に師事。論文『タイ仏教僧団の研究』により小野梓記念学術賞。日本学術振興会バンコク研究連絡センター長、名桜大学国際学群教授など歴任。宗教学者。『タンマユット派の研究』により文学博士。好きな動物はしゃむねこ。

【タイ語学習に関する主な著書】
タイ語のかたち(2002年 白水社)
NHKテレビ アジア語楽紀行 旅するタイ語(2006年 日本放送出版協会)
タイ語の耳(2006年 白水社)
タイ語の目(2006年 白水社)
等多数

 

講座の内容

taigonyuon-kouza1
これまで山田教授が大学等で行ってきた講義のうち、タイ語の入門編に相当するものをギュッと凝縮したかたちで学ぶことができます。

具体的には、

  • 発音、音の組織
  • 文法
  • 基本的な単語

この3つを柱に、タイ語の基礎や本質的なこと、さまざまな知識を、2日間合計15時間という短期集中型でがっつり学びます。

この講座では、初めて勉強する方も、きちんとしたタイ語の基礎を2日間でつくれます。
すでに簡単な会話が少しできる方も、そうだったのか!という正しいタイ語の知識をたくさん得られるでしょう。

本講座ではタイ文字はまだ扱わず、発音記号を用います。
(タイ文字については、この講座を受講された方の次のステップとしての「タイ文字講座」を後日開催予定です。こちらも2日間の講座です。)

 

前回の講座の様子

ec_taigokouza-photo
昨年11月に行われたこの講座には、総勢10名の方が参加されました。

タイ語とはそもそも何を指すのか、タイ族はどこから来たのか、タイ語はどのようにして現在の姿になったのか。といった話から入り、タイ語の概要についてきちんとした理解が得られた後、発音や文法についての講義へと突入しました。

講義が進むにしたがって、タイ語のことだけでなく、タイという国自体のことがどんどんわかってゆく楽しさが教室をつつんでゆきました。
質問もどんどん飛び交うようになりました。

2日目の講義終了後は、自由参加の打ち上げで、イサーン料理店でビールで乾杯。
15時間の語学勉強をともにやり遂げた者同士ということで、和気あいあいとした楽しい打ち上げとなりました。

以下は前回受講された方々のご感想です。

 

【受講者の声】

・正しいタイ語の知識を日本語で、しかも単語の由来や歴史背景なども含めて説明を受けるのは初めてのことで、非常に有意義な体験となりました。

・以前タイ人の先生に教わった時には、とにかく暗記するだけでしたが、「なぜそうなのか?」ということについて、日本語で納得のゆく説明とともに教えて頂けたのがとても新鮮、かつ有意義でした。

・講義についてゆけるか心配でしたが、内容が自分自身にフィットしていて、しかも教材の内容が練り上げられており、大変素晴らしい講座でした。

・発音の大切さにあらためて気付かされました。正しい発音を一通り学ぶことができたので、あとは今後自分で努力したいと思います。

・正直あまり期待していなかったのですが、想像をはるかに超えて面白い講義内容で、気がついてみればあっという間の2日間でした。もし続編があればぜひ参加したく思います。

・どんな質問にも先生が快く、わかりやすく答えてくださって、とても楽しく学ぶことができました。

・タイ語はインドや中国由来の言葉が非常に多いのがわかり、タイの歴史だけでなく、インドや東南アジアの歴史にも大きな興味が湧いてきました。

 

講座の詳細・お申込み要領

日時
2019年5月18日(土)〜19日(日)
初日  9:00-19:00 / ランチ休憩・小休憩あり
2日目  9:00-17:00 / ランチ休憩・小休憩あり
(2日目終了後に自由参加の打ち上げあり)

会場
CNC Residence, 6th Floor, Conference Room
Sukhumvit 33(下記地図参照)

受講料
お一人様5,000バーツ / 当日現金にてお支払い

定員
最大16名
(お申込み者多数の場合、先着順とさせて頂きます)

お申込み方法
メールに「氏名」をご記載の上、参加希望の旨を下記連絡先のメールアドレスまでお送り下さい(領収書をお求めの場合は、ご勤務先名も合わせてお知らせください)。
ご質問等ございましたら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

連絡先
担当:石川商事 石川
fb@ishikawashoji.com
または
takas@ishikawashoji.com

お申込み、お待ちしております。

 


山田先生にきいてみたバンコクの地名の意味・由来
「おしえて!しゃむねこ先生」はこちら!
http://www.ishikawashoji.com/ishikawa-news/teach-me-history/