石川商事がオフィスを構えるシーロム地区のタニヤ通り。200m強の通りの両脇に数十軒の日本食レストランや居酒屋が軒を連ねる光景は、まるで日本の地方都市の繁華街のようです。

多くの日系企業がシーロム地区にオフィスを構えていることもあり、ランチ時間帯のタニヤ通りやシーロム通り界隈は、日本人サラリーマンの姿で溢れかえります。

シーロム・タニヤ周辺ではどんな日本食ランチが食べられるのでしょうか?

今回は「シーロム〜タニヤ周辺のおすすめランチ8選!」と題して、日頃からタニヤ周辺でランチを食べる機会が多い石川商事の日本人スタッフがおすすめのランチ情報をご紹介します。

あなたのお気に入りのお店、料理は入っているでしょうか?

 

 

古谷のおすすめ
「牛角タニヤ店」

furuya

gyukaku

  • 店名:牛角タニヤ店
  • メニュー名:牛焼肉3点セット
  • 値段:280バーツ(税込)

ご飯、スープ、緑茶がお替わり無料、食後にアイスコーヒー、フルーツ付きで、とにかくコスパが最高です。
タニヤで本当におすすめのランチいうと僕はここしか思い浮かびませんでした。
普段はセブンイレブンや屋台などで済ましてしまうことが多いのですが、スタッフと一緒にランチする時や、今日は焼き肉が食べたい!と思う時はこちらを利用します。

 

 

柳澤のおすすめ
「寿し築地」

yanagisawa1

tsukiji

  • 店名:寿し築地
  • メニュー名:にぎり寿司定食
  • 値段:297バーツ(税込)

タニヤを代表するおすすめランチメニューといえばやはりこれではないでしょうか。
この値段でこのクオリティは大満足の一言です。
お店も清潔感と高級感があって居心地も良いです。
日本人だけでなくタイ人にも大人気。
結構すぐになくなってしまうので、12時半より前にお店に入ることをおすすめします。

 

菅野のおすすめ
「かつ真」

kanno

katsushin

  • 店名:かつ真
  • メニュー名:ひれかつセット
  • 値段 :289バーツ(税込)

日本の美味しいとんかつ屋と同レベルの美味しさで、タイのとんかつ屋では個人的にここが一番のお気に入りです。
値段とボリュームのバランスもとても良く、日本人サラリーマン、タイ人でいつも賑わっています。
ちなみにスクンビット24にも店がありますが、このスリウォン店のほうが美味しいと感じます。

 

木村のおすすめ
「OMU」

kimura

omu

  • 店名:OMU
  • メニュー名:OMUランチのスープサラダドリンクセット
  • 値段:185バーツ(税込)

平日限定ランチメニューで曜日ごとの日替わりメニューが単品99バーツ、つまりなんと日本円で300円台で食べられます。
味も美味しく別途70B追加でスープサラダドリンクセットを頼んでも185Bで食べられ、お腹いっぱいになります。
女性にとっては単品でも満足いくボリュームなので、コスパがよく大変オススメです。

 

高橋のおすすめ
「生そば あずま タニヤ店」

takahashi1

azuma

  • 店名:生そば あずま タニヤ店
  • メニュー名:オススメ ランチメニュー 夏野菜カレーセット
  • 値段:294バーツ(税込)

「生そば あずま」はバンコクに何店舗かありますが、タニヤ店はここ限定のランチメニューがあります。
月ごとにメニューが変わるようで、以前は中華丼などもありました。

azuma
バンコク在住の方はすでにご存知かと思いますが、お蕎麦はなんと3玉まで同一料金。
温かい蕎麦か、冷たい蕎麦が選べます。
メニューも全て日本語、オーダーも日本語可。
冷たいお茶も無料です。

 

大蔵のおすすめ
「いし本」

okura

ishimoto

  • 店名:いし本
  • メニュー名:棒芯ひれかつ定食
  • 値段:300バーツ(税込)

ここは「とんてき定食」が看板メニューですが、僕はこれが好きです。
くしかつが専門ということもあって、揚げ方が絶妙、肉は厚めながらも柔らか、かつジューシーです。
オプションで特製ポン酢ソースを付けると、生卵と甘酸っぱさが絡み合い、より旨味を引き立てます。

味噌汁は赤味噌で、名古屋出身の私としては非常に嬉しいです。
ランチとしては少し高めですが、雰囲気が良く高級感があるので、お客様と食べる時などに使いたいお店です。

 

石川のおすすめ
「酒の店」

ishikawa-prof

sakenomise

  • 店名:酒の店
  • メニュー名:鯖ほぐし御膳
  • 値段:250バーツ(税込み)

酒の店のランチといえばこれ。
程よい塩味の鯖に3種の薬味(大根おろし、生姜、わさび)が合わさり、ご飯がすすみます。
豚汁は具だくさんで、セットの汁物というよりメインと言ってもよいくらい。
個人的には納豆がついているのが嬉しいですね。
人気のため12時半を過ぎると、売り切れの可能性があります。

 

番外編

石川商事と同じYada Buildingに居を構えるCreative Management Consulting社の金澤社長が「私も自分のおすすめランチを紹介したい!」とのことで、この企画に協力して下さいました。

 

Creative Management Consulting社 金澤社長のおすすめ
「味里」

kanazawa2
misato1

  • 店名:味里
  • メニュー名:カレイの煮付け定食
  • 値段:400バーツ(税込み)

とんかつ、天ぷらというイメージの『味里』ですが、火曜日は「カレイの煮付け定食」、木曜日は「カレイの塩焼き定食」を曜日限定で提供。
400バーツはお高く感じるかもしれませんが、タイで食べられる魚定食としては最高レベルで、これを食べるためにわざわざ遠くから足を運ぶひともいるぐらいです。
数量限定なので、12時前にお店に行くのをおすすめします(予約可)。

misato2

 

まとめ

以上、シーロム〜タニヤ周辺のおすすめランチ8選!をお届けしました。
寿司、焼肉、煮魚、とんかつ、オムライス…と、シーロム・タニヤ界隈は本当に日本食には不自由しません。もちろん美味しいラーメン屋もあります。
外国にも関わらず日本食のランチでこれほど多くの選択肢があるのはありがたいかぎりですね。

これからバンコクに赴任を控えている方も、シーロム地区にお勤めであれば日本食ランチに困る心配はありません。
安心してバンコクにお越しください。

ぜひ、バンコクでお部屋探しの際は、石川商事までお問い合わせください。