駅前を中心に開発が進むプラカノン。年内には駅直結のコミュニティモール「サマーヒル」のオープンが予定され、注目が集まっています。
プラカノンの新たな中心になりつつあるのが、駅から徒歩3分の場所にあるコンドミニアムや商業施設が入居する「W District」です。
今回は、そのW Districtでひときわ存在感を放つコンドミニアム「Le Luk(ル・ラック)」内にある、“ご単身者におすすめのサービスアパート”をご紹介します。

 

Le Luk Condominium

le-luk-bangkok-101W Districtはシンガポールのように都会的でモダンな雰囲気のエリアで、プラカノンの新しい象徴となっています。

le-luk-bangkok-102セブンイレブンを過ぎて、W Districtを奥へと進んでゆきます。

le-luk-condo-bangkokこちらがLe Luk Condominium

le-luk-bangkok-104Le Luk Condominiumのロビーが見えてきました。

le-luk-bangkok-105こちらがロビー

 

日本のディベロッパー信和建設によるサービスアパート

今回ご紹介する物件は、このLe Luk Condominiumの中のサービスアパート物件です。
物件のオーナーさんは、総合建設業を営む信和グループの信和不動産(本社 大阪府豊中市)。
信和不動産さんは、現在トンロー5に”LUNESU Thonglor”というコンドミニアムを開発中ですが、まずはタイにおける内装工事や管理ノウハウをより確実なものとするために、このLe Luk Condominiumに5部屋を購入。タイにはない日本水準のクオリティの高い内装工事を施し、メイドサービスなどを付けて、サービスアパートとして貸し出されることになりました。どれも未入居の新築物件となります。

 

お部屋のご紹介

ではお部屋をご紹介します。

  • お部屋タイプ:1 Bedroom 52㎡
  • 階数:20〜22階
  • 賃料:53,000〜54,000 Baht
    (週3回のメイドサービス+洗濯サービス、インターネット、日本のTV放送が込み)
  • 管理:Shinwa Development(Thailand)Co.,Ltd.

le-luk-bangkok-5玄関の鍵はタッチ方式。

le-luk-bangkok-7お部屋に入ると、十分な容量の下駄箱があります。
タイではありがちな「高さや深さが足りなくて靴が入らない…」ということは勿論ありません。

le-luk-bangkok-6また、その脇には大きな鏡があり、外出前にきちんと身なりをチェックできます。

le-luk-bangkok-8こちらがリビングルーム。とてもハイセンスなインテリアで、息を飲みます。

le-luk-bangkok-10ワーキングデスク周りも素敵。

le-luk-bangkok-11バルコニーからの景色

le-luk-bangkok-12バルコニー側からみた室内。

le-luk-bangkok-9TVは大型の49インチ。日本のTV番組は75チャンネル視聴可能(1週間録画機能付き)。

le-luk-bangkok-15ダイニングテーブルは4人がけ。大きめサイズの冷蔵庫はPanasonic製。

le-luk-bangkok-13洗濯機も機能的に収まっています。

le-luk-bangkok-14キッチンには食器なども付いています。

le-luk-bangkok-16次に寝室を見てみましょう。

le-luk-bangkok-17ベッドまわりのインテリアも素晴らしいセンスです。

le-luk-bangkok-18寝室とバスルームはガラスで仕切られているお洒落な設計。

le-luk-bangkok-19バスルーム前にあるクローゼットは、十分な容量があり、且つとても使いやすそうなつくりです。

le-luk-bangkok-20ネクタイもデパートの紳士服売り場のショーケースのように収納することができます。

le-luk-bangkok-21トイレはウォシュレット付き。

le-luk-bangkok-22こちらがバスタブ。

 

ファシリティ(共用施設)

le-luk-bangkok-106ファシリティ・フロア

le-luk-bangkok-109素敵な雰囲気のプール。

le-luk-bangkok-110このようにインフィニティプールになっています。

le-luk-bangkok-111フィットネスジム。

上記以外にも、サウナ、キッズルーム、ライブラリーカフェが建物内にあります。

 

最後に周辺環境をご紹介

le-luk-bangkok-200隣のビルの46階には、タイのカクテル大会で2位になったバーテンダーのいるルーフトップバー、”Cielo”があります。

le-luk-bangkok-201建物の裏手にはとても広いビアガーデンがあり、アクティブな雰囲気にあふれています。

le-luk-bangkok-204またビアガーデンの隣には、Beat Hotelというアートをコンセプトにしたお洒落なホテルもあり、知人や友人が来たときにお勧めです(一泊約2,000バーツほど)。

上記以外にも、居酒屋や沢山のレストラン、カフェ、バーなどがあり、日々の食生活にも全く苦労しません。プラカノン駅前には年内にショッピングモールがオープン予定で、今後益々便利になります。

 

このお部屋についてのお問い合わせは
石川商事までお気軽にどうぞ!

いかがでしたでしょうか。
ここまでお洒落でハイセンスでありながらも、ここまで機能的につくれられたお部屋というのは、タイにはなかなかありそうでありません。
信和不動産さんのオフィスが、同じ敷地内(W District内)にあり、ご入居後も安心です。
同じ価格帯のサービスアパートと較べると、大変お得であると感じます。
ご興味を感じられました方は、お気軽に石川商事までお問い合わせくださいませ。

 

◎メールでのお問い合わせ
sales@ishikawashoji.com

◎お電話でのお問い合わせ

02-236-3659(オフィス: 日本人スタッフ直通)

081-924-7873(携帯: 営業1課 菅野 )

081-869-9093(携帯: 営業1課 大蔵)

081-910-6480(携帯: 営業2課 高橋)

 

※この記事におけるデータはすべて2017月9月19日のものであり、今後変更となる可能性もございます。