スクムビット22の恐竜テーマパーク「Dinosaur Planet(ダイナソー・プラネット)」には、もう行かれたという方も沢山いらっしゃるかと思います。

このテーマパークは昨年3月に1年間の期間限定でオープンしましたが、とりあえずは今年の11月まで延長になったとのこと。

というわけで「閉まる前に一度は」と足を運んでみました。
お子様連れでご駐在の方はどうぞご参考にして頂ければと思います。

 

img_1197

チケット代は大人が600バーツ、身長140cm以下の子供が400バーツ、身長90cm以下の子供は無料。
バンコク銀行のクレジットカードやデビッドカードで支払えば、かなり割引してくれるので、お持ちの方は忘れずに持参することをおすすめします。

img_1206中に入るとこんな感じで、全部で8つのアトラクションがあります。

img_1209恐竜の口や目、手や尻尾が動いています。

img_1217

img_1219

img_1204

img_1202トリケラトプスに乗るのは別途100バーツ。

img_1220観覧車に乗るのは別途200バーツ取られます。

img_1207仮想空間で恐竜に追いかけられるアトラクションもある、とのことでしたが、だいぶイメージとは違いました。(自分たちが写っているスクリーンに漫画のような恐竜が現れ、後で記念写真をもらえるというアトラクションでした)

img_1211コンケン県で発掘された巨大首長竜プーウィアンゴーサウルスの化石模型。
タイにもこんなに大きな恐竜がいたんですね。

 

感想まとめ

  • リアルな感じや、怖い感じや、これは凄い!という目玉のようなものはなく、あくまでも幼児向けの小規模遊園地という感じ。
  • 博物館的なアプローチはほとんどなく、大人の知的好奇心を満たすような要素は基本的にはない。
  • 日中はとても暑く、館内のアトラクションは冷房が効きすぎているので、温度差で意外と体力を消耗する。夕方以降に行く方が涼しくて良いかもしれない。

以上、少し辛口になってしまいましたが、場所も便利ですし、小学校低学年ぐらいまでのお子様のいらっしゃるご家庭なら、休日のちょっとしたレジャーにちょうど良いかと思います。

エンポリウムグループのMカードを提示することでも、チケットがディスカウントされるようです。
時期によって、様々なディスカウントがあるようなので、事前にホームページ(https://www.dinosaurplanet.net/en/promotion/)で確認することをおすすめします。

 

Dinosaur Planet(ダイナソープラネット)詳細

dinosaur planet

  • 住所:スクンビット・ソイ22と24の間のスクンビット通り沿い。
  • 営業時間:10時〜22時(チケット販売窓口は20時まで) 無休
  • 最寄り駅:BTSプロンポン駅6番出口
  • 行き方:プロンポン駅6番出口を出て、スクンビット通りをアソーク方面に直進し、徒歩3分。
  • 料金:大人600バーツ、身長140cm以下の子供400バーツ、身長90cm以下の子供は無料。
  • 電話番号:063-167-6975
  • HP:https://www.dinosaurplanet.net/en/
  • 地図